【女性は神】女性で起業したい人に3人社長から熱いエール!女の人は優秀すぎっしょー

女性起業家 待望論!

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料)

silentyoutube


女性起業家 待望論!

 

山ちゃん

こんにちは!山崎です。

今回は、女性の起業に対してのテーマで、若い女性で大学を卒業して就職するより起業したいという人や、会社にいても不完全燃焼のOLさん、主婦をやっていて子供が小学校に上がって手がかからなくなったので起業してみたいという人など、いろいろなパターンの女性で起業したいという人が増えてきているんですけど、そのような人たちに僕たちから熱い思いを届けたいと思います!

では、僕からいきますね。

 

女性の有利な点を活用してどんどん起業しよう

 

山ちゃん

僕が思うのは、若い人にしろ年齢がいっている人にしろ、どんどん起業していったらいいと思いますね。

ただ若い子の場合は、まず反対されると思うんですよ。

危険だよとかリスクしかないよとか言われるでしょうし、とりあえずはまず就職して3年はやってからでも遅くないよとか言われると思うんですよ。

だいたいよく3年とか言われますけど、一体何が3年なんだって僕は思うんです。

僕は3年で月収が5倍くらいになってますんで、3年あればすごいことにもなると思うんです。

だから挑戦したいんだったら早い方がいいと思うんです。

むしろ会社とかに入っちゃうとその色に染まっちゃいますしね。

やっぱ環境って人を変えるんで、会社に入っちゃう時点で起業っていうのはだいぶ遠のいちゃうよって言いたいですね。

それに若いうちって人から可愛がられるんですよ。

むしろ女性の起業家って少ないんで、ビジネスやってて凄いねとか興味持ってもらえたりだとかするんですよ。

男性からは、超優しくしてもらえますしね。

 

参考記事

起業したい女性が急増中!女性ならではの才能・能力・アイデアの活かし方

 

カミィ

オレたち、超~面倒見ちゃうよね!(笑)

 

山ちゃん

そうなんですよ。超面倒見ちゃいます。(笑)

女性で起業しようという人は相対的に少ないんで、男性起業家だったら「あぁ、まぁせいぜい頑張れよ~」っていう感じなんですけど(笑)女性起業家は手を差し伸べたくなりますよね。まあ、中には下心持って近づいてくる人もいるので気をつけてほしいんですけど。

まあ、そういう感じですごく応援してくれる人もいるし、どんどんチャレンジしてみたらいいと思いますよ。

ただ準備なしでやろうっていうのはいけませんね。
何の戦略もなしに進めるのはそもそも人を説得できない。

だから若い子の場合なんかは、ある程度戦略を持って期限を決めてやってみるのもいいでしょうね。

3年だったら3年で、たとえば自分はスキンケアに興味があるとしたら、そういうサイトを立ち上げてアフィリエイトなら商品は沢山あるし、知識が足りなかったらフェイスブックとかのスキンケアの会とかから情報を拾ってきてやるとか。

そして周りからの声もあるので3年やってダメなら就職するとか決めてやってみるという感じですかね。

主婦の方の場合なんかは、旦那さんの同意がとれればいいんじゃないかなって思いますね。

もう自立している大人の女性ですし、家族に迷惑がかからなければいいと思うんです。

まあ、やりたいことを我慢するのってイライラしますしね。

僕が普段意識していることがあるんですけど、これは僕自身が月に何回か考えることなんですけど、もし明日自分の命がなくなるとしたら後悔すると思うことは全部やろうと思っているんですよ。

僕が鍼灸整骨院でいた頃、元気だった患者さんが1週間後に心筋梗塞でなくなったりとか、元気だった方が癌で帰らぬ人になってしまったのとか見ているので男女関係なく命は有限なのでやはりやりたいことをやっていくべきだと思うんです。

あとは説得の部分ですよね。

私は、本当にこれをやっていきたいんだ、起業してやっていきたいんだということを周りの方を説得していくということですよね。

若い子なんかは、親御さんに気持ちを話してみて、それでダメなら逃げることですよね。(笑)

もうウゼ~!みたいな感じで。まあ、ちょっと迷惑かけるかもしれませんが自分の人生ですからね。

主婦の人なんかは、旦那さんに話してみて、どうしてもダメだとか、そういうことを理解してくれない旦那さんだったら僕はどうなのかなあと思っちゃいますね。

これからの時代は、安心だと言われている大企業や会社だってどんどん潰れていきますから、将来的に旦那さんが本当に守ってくれるかわからないですしね。

あと、若い子が親御さんを説得するんだったら、僕だったら「私はお父さんやお母さんの所有物じゃないから!」みたいな心にズシッとくるようなこといいますね。

これなんかも、本とかで人間心理の勉強すると学べますからね。

何が一番人の心に響くかなっていうのは勉強でわかるようになりますから。

むしろ親を説得できないようでは起業は危険ですね。

ビジネスっていうのは説得して物を買ってもらうものなんで、自分のことを理解してくれている人を説得できないようでは危険なんで、周りの人を説得できないようでは僕はビジネスは厳しいと思いますね。

そういう人はちょっとやらない方がいいかもしれない。

逆にその説得に成功できれば僕は7割8割成功したようなものだと思いますね。

反対するのもその人のためと思って言っているんですけど、僕からすればその人たちはただ単に情報不足なんですよ。

今、就職したほうがよっぽど将来的に大変ですし、精神的な気苦労も多いですしね。

あと、一人の方がリカバリーも効きますしね。

マーシンさんはどう思いますか?

 

女性の方が男性よりもある意味起業に向いている

 

マーシン

私も女性はどんどん起業していったらいいと思いますね。

私自身も社長の知り合いでいうと、付き合いがあるのは8割以上女性社長なんですよ。
だいたいおばちゃんですけどね。(笑)

でも若い女性なんかもたまに起業の相談に乗ったりしますよ。

私は、女性って下手な男性より社長向きだったり起業に向いていると思うんですよ。

それはやっぱり勉強熱心だし、信じる力も強いし、軸が定まると揺れないんですよ。むしろ男性の方が何かあるとすぐゆらゆら揺れちゃったりするんですよね。

ほんと素直に、一生懸命言われたようにやるので上手くいっちゃうことが多いんですよ。

あとはバイタリティと行動力ね!

これはおばちゃん社長なんかみていると、まさにブルドーザーの如く我が道を行ってる人もいますし、まあ押しの強い人もいるんですが、あのバイタリティはすげえなと思うんですよ。

何者も、あの力には勝てないみたいな力があるんですよ。(笑)

あとは、やはりタイプというのがあって、私のところにも掃除で起業したいっていう人が結構来てましたけど、中には起業はやめた方がいいよって言ってやめさせた人もいるんですよ。

それはどういう人かっていうと依存型ね。

この人と組んでついていったら自分もどうにかなるんじゃないか、みたいに思って来るタイプね。

あまりにも依存型になっていると、先ほどのバイタリティのようにグーっと進んでいく力にはなりきらないので、こういう人はむしろ起業するよりは勤めたほうがいいんじゃないかと私は思います。

あとは女性で起業するにしても、大きく分けて、自分でトップに立つカリスマタイプと、逆に強力な中心人物がいてそれをサポートする立ち位置で起業するというタイプの2パターンがあります。

銀座まるかんの斎藤一人さんとお弟子さんの社長たちとの関係みたいな感じです。

斎藤一人さんのブランドをみんなで支えるみたいなビジネスモデルですね。

だから自分がどういうタイプなのかを見極める必要があるとは思うんですね。

ここで考えなきゃいけないのが、自分は何かに依存しようとしているのか?または、自分が貢献して世に立っていこうという意志があるのか?ということです。

私は、今の時代はむしろ女性のほうがどんどん起業していくべきだと思っていますね。

そういう若い女性起業家がたくさん私の知り合いに増えていったら、私はハーレム状態ですごく嬉しいなと思ってます。(笑)

 

参考記事

起業家の女性の成功例とアイデア

 

山ちゃん

なるほど。(笑)

カミィさんはどうですか。

 

まだ就活や派遣で疲弊してるの?

 

カミィ

これは感度の良い人はすでに気づいていることなんですけど、今の時代は、占星術の世界でも【アクエリアス(水瓶座)の時代】にすでに移行していて、今までの男性性(支配・縦)の時代から、女性性(調和・横)の時代に移り変わっているといわれています。あと、2010年前後からFacebookやツイッターをはじめとしたSNSが急速に広がっていきましたよね。これは別の言い方をすると【シェアの時代】とか【横の繋がりの時代】と言われるように、女性性が開花していく時代になってきているんですね。

なので、僕もある意味これからは女性の方が起業に向いているんじゃないかと思いますよ!

タイプとしては、若い女の子で起業したいと考えているパターンと、現在会社に勤めているOLさんや、主婦でお子さんがいるけどそれでもやりたいっていうパターンとかがあると思います。

若い人に対してのアドバイスとしては、これからの時代背景を考えたら、OLさん、特に派遣契約で企業に都合のいいように使われてる人や、大学生なんかも就活がうまくいかなくてセルフイメージがボロボロになったりしてる人たちに、いつまでもそんなところで疲弊してる場合じゃないですよ~と言いたいですね。

もうね、やる気ある人なら学生時代でもいいから起業しちゃって、それで何年かやっていけば、同年代よりも相当な知識と経験とスキルが身に付くので、もしうまくいかなくても、その武器を持ってそれから中途採用で就職しても、企業側はむしろそういう経験のある人は新卒よりも即戦力になり得るので、かなりの確率で即採用ですよ。

あとね、起業してるだけで、同年代よりも年上の起業家と知り合う機会も多いし、大企業の役員とか部長クラスの人との人脈も分野によっては広がる可能性も多いよね、その時にしっかりと自分をアピールしていけば、そういう人のコネで予想もつかない企業のポストにスカウトされちゃうってことも現実としてあると思いますよ。

まあ、やる気と野心がある若い人は、このような道の切り開き方だってあるということを知ってください!

 

参考記事

起業したい20代の女性 成功例とアイデア

 

起業には覚悟(コミットメント)が必須

 

カミィ

あと、僕の周りにいる人たちで状況的に多いのは、まだ子供が小さくて家をあけることができないけど、旦那の稼ぎだけでは経済的に大変でどうしたらいいの?とか、シングルマザーで女手一つで子供を育てていかなくてはいけないとか…みたいな感じの人が多いですね。

以前には「保育園落ちた、日本死ね!」みたいな問題もありましたよね。

日本も、知らないうちにジワジワと格差社会が広がっていっていますし、子供の貧困化なんていうことも言われているので、女性も家計を助けるというレベルではなく、しっかりと収入を得ていくレベルにいくというのが、現実にそういう状況になってきていると思うんですよ。

だから小さいお子さんがいるお母さんなんかは、リアルで何かをするというよりはインターネットを使って何かを始めるというのもいいんじゃないかと思いますね。

知り合いのシングルマザーでも、自分でブログ立ち上げて収益化までいっている人なんかもいるしね。

実際ちゃんとした先生につけばできている人も多いんだよね。

だけど一つ大切なことは、覚悟(コミットメント)は決めないといけないと思うんですよ。

ちょっと厳しいことを言ってしまうけど、いくら僕らでも、依存心が強すぎたり、やる気も覚悟もない人を成功させることはまず無理なんで、その辺はどんな職業をやるんだって当然ですよ、ということは肝に銘じてほしいですね。

決して、ネットビジネス=「楽してお金を稼げる」ではないですよ!ということ。

でも覚悟が決まった人であれば、山ちゃんみたいな良い先生について、責任をもって言ったことを素直にやっていけば、ちゃんと成果が出せると思います。

 

主婦は総合職、ものすごい能力を秘めている!

 

山ちゃん

あと、よく思うのが、主婦の方の潜在能力の高さですよね。

僕も主婦の外注さんに記事を書いてもらったりしていたんですけど、主婦の人のポテンシャルの高さはハンパないですよ。

ほんとにきちっと丁寧にやってくれるんですよ。

 

カミィ

ホント、それ!

本当に主婦って総合職なんで、いろんなことに目を配らないとできないんですよ。

鬼のようなマルチタスクで、男の僕から見たら、まさに超人的ですよ!(笑)

だから主婦の経験がある人って、実はネットビジネスにすごく向いていると思うんですよね。

僕なんかは、細切れの時間を有効に使うのがヘタというか苦手というか、集中し始めちゃうとギューっと集中しちゃって、普段の生活でも、へたになにかに集中すると電車とか乗り過ごしたりして大変なんですよ…^^;(笑)

だけど主婦の人って、3分とか5分とか10分の細切れの時間を有効活用したりとか、短時間でパパパーっと手際よくこなしてしまうので、これはめっちゃすごい能力だと思うんですよ。

だからむしろ、そういう時間を活用しながらネットビジネスをやっていくなんていうのはいいんじゃないかと思いますよ。

 

参考記事

不労所得ライフを得られる あの手この手

 

山ちゃん

そうですよね。
有利ですよね。

もちろんそれなりにビジネスの知識を入れなきゃいけないっていうのが前提になりますけどね。

あとは、今若い子と主婦を中心に話してきましたけど、30代40代の独身の女性とかでも、起業すると男性との出会いも増えると思うのでいいんじゃないかと思いますね。

起業家は男性が多いですし、女性が多い職場だとライバル多いですけど、自分が起業していればライバル少ないですし、出会う男性が起業家ならお金持ちが多いですしね。

チヤホヤされやすくなりますよ。(笑)

 

マーシン

今、結構昔と違って、夫婦でも女性が前面にたって旦那が後ろで支えるみたいなパターンも多くなってきているしね。

だから自分がグイグイやっていきたいみたいな女性には、男性マネージャー的なパートナーが見つかるかもしれないし、むしろ女性はそういう自分をアピールすることで、ピッタリのお相手に出会えるということもあると思いますよ。

 

カミィ

いやあ、今マーシンの話聞いていて思ったけど、今僕自身がフリー(独身)なんで…

やる気のある若手女性起業家をここで募集しようかなと!

あなたを全力で支えますから、僕を養ってくださいって感じだね。(笑)

僕は、どんどん知恵と経験とリソースを提供するし、むしろあなたを必ず成功させちゃいますから!

・・・っていうのもありだよね?

 

マーシン

それ、面白いね~!

うちのお客さんの独身の女性社長なんかも何人もいるけど、こういう人たちって結局家のいろいろなことをやってくれる人を求めているんだよね。

だからうちなんかに掃除とかいろいろ代行的なことを依頼してくるわけですよ。

なので、時代はそういう流れでもあるということだよね。

 

カミィ

そうだよね。

超優秀な自宅警備員やりますんで、ぜひ若い女性起業家は僕のパートナーに応募してください。(笑)

 

山ちゃん

(笑)いやぁ、あらためて思いますけど、この方たちの発想は本当に面白いですね〜

ぜひとも女性の皆さんは、埋もれた才能を発揮してどんどん社会に出ていってほしいなと思います!!

今回はこんな感じですかね。

では、ありがとうございました!

ありがとうございました!
ありがとうございました!

 

まとめ

 

・自分の周りの人を説得できなければ起業は危険

・就職するリスクよりも起業する可能性をとる

・女性のバイタリティと素直さが起業には向いている

・いつまで就活や派遣で疲弊してるの?

・起業には覚悟(コミットメント)が必須

・細切れの時間を活用できる女性の能力はすごいよ

・起業する自分にあったパートナーを見つけよう

 

*一日一回、応援よろしくね!*

考えるな!ポチっとするんだ!
(*・_・)σ @

にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ
にほんブログ村


社長ブログランキング

 


年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかる!(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


この記事をシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です