職歴・趣味・スキルなしのニートが起業するには? 結論:ネットあるから既にニートは勝ち組予備軍w

職歴・趣味・スキルなしのニートが起業するには

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料)

silentyoutube


【職歴・趣味・スキルなしのニートが起業するには】

 

山ちゃん

こんにちは!山崎です。

今回のテーマは、職歴もない趣味もないスキルもないというニートが起業するには?という、かなり限られたテーマで話をしていきたいと思います。

 

ニートは、チャンスと可能性の塊です

 

山ちゃん

これは、かなり厳しい状態ではあると思うんですけど、逆にいえば実は希望の裏返しで、こういう人が成功したらものすごい希望になるじゃないですか。

例えば25歳くらいの人がいたとして、一回も働いたことなくて、なんにもスキルがなくて高校も中退、家ではネットゲームばかりやっちゃってて、友達もいないし、彼女もいない、コミュニケーションもうまくとれない、趣味もゲームとかアニメだけで、特にこれといったスキルもない…みたいな人がいたとしたら、何をしていけばいいかと考えてみるわけです。

僕はこういう人には結構親近感も湧くんですけどね。(笑)

じゃあ、どうすればいいかというと、僕が思うに自分が生まれた生い立ちを人に話すところからはじめて、僕が提唱しているようなインターネットビジネスとかを通して自分は頑張っていくぞみたいにするだけで、すごい面白いコンテンツになっていくと思うんですね。

映画とか漫画の主人公みたいな感じで、絶望のどん底からどこまで自分は変われるかみたいなノリでいってみるというのは面白いと思いますね。

僕なんかも対人恐怖症だった頃は、自分はもうダメだって思ってましたからね。

人とも話せないし、友達だって親友2人くらいだけだったし、社会に溶け込めるかどうかもわからないと思ってましたからね。

だけど今の自分はどうにでもなっているし、人は変われると思っていますしね。

ですから自分を客観的に見て、こういう人間が成功したら面白いんじゃないかなって思ってみたらいいと思うんですよ。

まあ、今働いていないからって負い目を感じる必要もないと思うんですよ。

僕だって家で引きこもりでコミュ障みたいな状態から、親のコネでようやく働けているような状況から3年で月収100万くらいなんもしなくても稼げる状態とかになっていますしね。

だから下手にサラリーマン3年やるより起業という選択肢はありだと思いますよ。

サラリーマンのネックとしては、あまり自分の時間を使えないじゃないですか。

ニートは時間はあるので、だったらその時間を自分がちょっとでも興味のあることを調べたりして使っていけば、すごくいいものになると思うんですよ。

自分は取り柄がないんだと思ったとしても、1ミリでも興味があるものがあったら調べてみたらいいと思うんですよ。

と人間の法則があって、人間ってやり始めないとなかなかやる気がでないんですよ。

これ結構ありがちなことですが、仕事とかやる気になんないなあと思っていたり、勉強やりたくないなあと思っていても、ちょっとでもやり始めるとエンジンがかかってはかどってくるものなんですよ。

例えば引きこもっていて、ちょっと太り気味だなと思って、ちょっと痩せた方がいいかな~と思えばダイエットのことを調べてみたりとか、それで興味持ってやり始めたら、家で引きこもりでもやれるダイエットみたいなのってちょっと革命的じゃないですか。

別に人と会ってなくてもできますしね。

今は、ネットがあるのでツイッターでも、フェイスブックでもいろんなコミュニティがあるので、そういったところで意を聞いてみたり広めていくことだってできるんですよ。

だいたい世の中のサービスって作った人とか知らなくても買いますし、みんな普通に買っているので、何かを売る場合でも、特に人と会う必要性とかないわけです。

だから今の時代インターネットさえあれば、職歴もない趣味もないスキルもないニートであってもなんとでもなるので、全く絶望する必要はないし、思いのほか他の働いている人たちも実は大したことはないし、ニートの人が1ヶ月間真剣に勉強すれば働いている人たちの1年分に相当するようなことにもなると思いますよ!ということです。

いやむしろなりますんで、希望を持っていただけたらなと思います。

マーシンさんはどうですか。

参考記事

起業したいけど不安。就職とどっちがいい?

 

外の世界の今まで知らなかった体験を通して専門家になる

 

マーシン

このテーマはそんなに回答があるわけじゃないと思うんですよ。

つまり、職歴がない趣味がないスキルがないニートの人が起業するとしたら、今まさに山ちゃんが言った通りに実行して起業してください。(笑)

ですからそういう人は、山ちゃんからいろいろ教わってやるのが一番いいと思います。(笑)

私としてはちょっと角度を変えて、起業するかどうかは別としてそういうタイプの人に言いたいことがあります。

私の観点でいうと職歴なし・趣味なし・スキルなしのニート状態で現時点で生命を存続できていること自体がすごいことだと思うんですよ。

だって家があって食べることができて、ゲームができてとか・・・考えるとこれはとんでもなくすごい優遇された待遇ですよってことなんですよ。

普通一人ではこれできないわけですよね。だからこの人の置かれている待遇は人生においては非常に厚待遇なわけですよ。

せっかく今、いい待遇なので時間もあるわけでしょうし、今まで自分が体験したことのないようなことを体験してみるのもいいんじゃないかと思いますね。

例えば外にほとんど行ったことがない人であれば、たまには外界に行ってみるかとか、他の人が温泉とか行ってるけど何がいいんだろうなと思えばちょっと自分も一回行ってみるかでもいいと思うんですよ。

こういう新たな体験をしてみることで今まで自分が思ってもみなかった発想が湧いてくるかもしれないし、面白いと食いついちゃうものがあるかもしれないんですよ。

まあ、温泉でいえば温泉浸かってみたら肌がスベスベになっちゃって、なんでスベスベになるんだと思って調べたら強アルカリ性だからなんだとかわかって、他も調べたら強酸性の温泉もあるんだとわかったりして、他の温泉も巡っているうちにオススメ温泉サイトなんかもつくれるようになっちゃうかもしれないし、日帰り温泉行くと料理が出てきて郷土料理とか食べてるうちに食の専門家みたいになっちゃうかもしれない。

 

山ちゃん

いやあ、それすごくいいと思いますよ。

ぜんぜんそういうことって起こりえますよね。

以前、モツ鍋が好きな人がいて、全国の美味しいモツ鍋を食べ歩いていたら結局自分でモツ鍋をつくって通販で売って年商何億なんていう人もいますしね。

 

マーシン

どこでなにがどうなるかはわからないので、今生きているカテゴリもいいんだけど、それに1週間に1ミリでも何かを増やそうみたいな気持ちを持ってみると、今まで気付かなかった面白さが世の中にはあるかもしれないので、もしかしたら起業のきっかけにはなるかもしれませんよね。

 

山ちゃん

まあ、この記事読んでいること自体で、なにかやろうという意欲がある人なんだと思うので無限に夢は広がると思うんですよ。

だからビジネスだけでなく、先ほどの温泉でいえば、そういうサイトをつくるということは人と繋がるっていうことなので、そういう人になっていけば当然友達もできるでしょうし、彼女もできるかもしれないわけで、人生が変わっていくと思うんですよ。

だからきっかけはどこにあるかわからないですよね。

 

マーシン

だから自分は待遇がよかったんだ、余裕があるんだと思って希望を持ったらいいと思いますね。

参考記事

自分の特性を見極め道を進むことが成功のコツ

 

自分には、自分では気づかない価値が眠っている

 

カミィ

仮に今これ読んでいる人がニートだとしても、ぜんぜん生きているし、実は最大の利点は何かというと「時間」を持っているということなんですよ。

これ、毎日働いてるサラリーマンが1日2時間3時間の自分の時間を確保しようと思ってもなかなか大変なんですよ。

仕事終わって帰ってきてから何かやろうとしても、もう疲れちゃって風呂にでも入ったら寝るしかないみたいな繰り返しになっちゃうわけです。

意外と1日1時間でも2時間でも時間を作ろうとするだけでも相当な精神力がいるんですよね。

だからサラリーマンが副業やるっていってもかなり大変なんですよ。

だけどニートは24時間365日自由に時間を使えるわけですよね。

僕には、中学も高校もほぼ不登校っていう気合の入った甥っ子がいるんだけど、彼はゲームが大好きなので、毎日ネットゲームばかりやっているんですよ。

まあ、一見するとネトゲ廃人まっしぐらなので、これから就職とかどうするんだよって親もかなり心配しているわけですけどね。(笑)

彼はドラクエとファイナルファンタジーが好きなんだけど、ある時僕がこう言ったんですよ。

ゲームやってるところ動画で撮ってユーチューブで流してみたらって。

そうしたらそれを実行して、ただゲームやっているところの動画であるにも関わらず10万再生とかいっちゃってるんですよ。

これ広告とかやるだけでもすごいことになっていきますよ。

本人は自分のやっていることに何の価値があるのかわからなくても、知識のある人が介入するだけで本人一人くらいが十分食べていけるくらいのことにはなっちゃう。

ちなみにこの甥っ子は、ドラクエの僧侶のカテゴリでは、世界ランキング第2位の超実力者なんですよ。(笑)

それ、ヤバイでしょっていうことなんですよ。

親からしてみたらその価値はわからないけど、業界的にみれば「神」ですよ。(笑)

この甥っ子はさらに強度のコミュ障なので、実際に会って話すと、ボソボソ…って感じで何言ってるかわかんない感じで喋るんだけど、僕とLINEとかでやり取りすると、ものすごい饒舌になっちゃうんですよ。

だから文章ではすごいコミュニケーションがうまいんですね。

まあだから文章でコミュニケーションとれるんだったら、実際に会ってコミュニケーション取らなくてもいいじゃんっていう話だよね。

サイトアフィリだって十分できるわけですよ。

本人はゲームのキャラを使って、ネット上ではすごいコミュニケーションとっているし、ネトゲは基本チーム戦だから、リーダーシップもとれれば、マネジメントだってしているわけですよ。

そういうの見ていると、次世代の生き方というのか、そこにある可能性は、こりゃわからねーぞっていうものを感じさせるんだよね。

彼はまだ高校生だけど、こういう人が20代とかになって、好きなことをやっていたら月収200万ですよみたいになって、でも実は過去はコミュ障のニートでしたなんていうのは、これはすごい希望になると思うんだよね。

だからニートとか引きこもりはぜんぜん上等だなと思いますよ。

むしろ時間も余裕もある今のうちに、ネット関係のいろんな知識を学んでいけば、2~3年もしたら、逆に同年代のヤツらなんか軽くぶっちぎりで追い越して行けちゃう可能性もあるよということだよね。

参考記事

特性がわかり覚悟を決めたら次に大事なのは環境

 

山ちゃん

それはすごく面白い話ですね~!

先ほどカミィさん時間が大事だっておっしゃってましたけど、時間はお金で買えないじゃないですか。時間は労働という形でお金に変えることできますけどね。

だから時間という本当に貴重なものを持てているということ自体に価値があると思います。

世の中すべて二面性があるんで、職歴ないとかスキルがないとか思うかもしれないけど、なければないでメリットはあって「時間」はあるってことですよね。

 

カミィ

そうそう。

漫画を読むっていうことだって漫画を読む時間が必要だし、本当に漫画が好きだったら漫画を読んでそこから自分が抽出したものをブログに書いてみるっていうのもいいと思うし、これなんかも時間がない人からしてみたらそれは絶対できないことだったりするからね。

だからそういうのもフルに使っていろいろチャレンジしていたらいいと思う。

 

山ちゃん

そうですよね。

漫画の考察とか書いていって、クリックで広告収入とか入るのをやれば、ぜんぜん稼げていきますしね。

これってサラリーマンより超すごいですよね。

一人で稼げていくことになるわけですもんね。

 

カミィ

サラリーマンは会社なくなっちゃったら路頭に迷うからね。^^;

だからそういう自分の好きなことを磨いていける、チャンスの塊みたいな存在ですよニートは!

そう考えると、ニートすげえなっていうことですよね。(笑)

参考記事

サラリーマンの年収ってそもそもどれくらいなの?

 

山ちゃん

いやあ、もうホントその通りです。

ですから大いに希望を持っていただきたいと思います。

では今回はこのあたりで終わりにします。

ありがとうございました!

 

カミィ

ありがとうございました!

 

マーシン

ありがとうございました!

 

まとめ

 

・ニートは自分の境遇をコンテンツ化できる

・1ミリでも興味のあることを調べてみよう

・今まで体験したことのないことを体験してみよう

・有り余る時間を有効活用していこう

・自分の気づいていない価値に目を向けよう

 

*1日一回、応援よろしくね!*

考えるな!ポチっとするんだ!
(*・_・)σ @

にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ
にほんブログ村


社長ブログランキング

 


年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかる!(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


この記事をシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です