ビジネスって何からやればいいの!? 結論:とりあえず好きなことやればおk

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料)

silentyoutube


【ビジネスを始めるときにまずやるべきこと】

 

山ちゃん

こんにちは!山崎です。

今日は、ビジネスを始めるときにまず何をすればいいかについて話していきたいと思います。
僕なんかはインターネット上でよく見かけるのが「ビジネスをする上でまず何から手をつければいいのか?」という質問が結構多いんですね。

ですから今日はそれを3人で話していきたいと思います。

では、今日はカミィさんから聞いてみましょうか?

 

ビジネスは、形から入るのも一つの方法

 

カミィ

おー、僕からですか。え~、まずは、何から始めるべきか?

そうね~、まずは登記から始める。(一同 大笑)

僕なんかは会社つくるの全部自分でやったんですよ!

ネットでいろいろ調べて、自分で法務局とか行って手続きしたりしてね。

まあ、そんな感じで誰でもできます。(笑)

 

山ちゃん

とりあえず形から入っちゃう感じですかね(笑)

 

カミィ

そうそう形から入っちゃう(笑)初期費用も30万くらいかな。

今は、資本金もかからないじゃないですか。

昔は有限会社だと300万円、株式会社だと1000万円の資本金が必要だったからね。

僕なんかも資本金10万円スタートだからね。

そう考えると、ほら誰でも今日からでもできちゃいそうでしょ?

 

山ちゃん

へえ~、そうなんですね。ビジョンとかそういうのじゃないんでね?(笑)

 

カミィ

いや、言い出せばきりがないんだけど(笑)まあ、まずは形からっていうのもありかなと。

それで作っちゃったら「ああ、作っちゃった。よし作っちゃったからには次は理念だー」みたいな。

 

山ちゃん

まあ、ある種の走り出してから考えるみたいな感じですね。

 

カミィ

そうそう。

今は、考えすぎちゃう人が多いからね。まずは、やっちゃう。作っちゃう。

それからその後のことは考える。

最近は、さっきも言ったけど初期費用も昔に比べたらほとんどかからない。

名刺だってその日のうちに自分でパソコンで作れちゃう。肩書きだって好きにつくれる。

代表取締役カミィとか、代表取締役山ちゃんみたいに、好きにすればいい。

僕なんかよく飲みの席とかでは「僕、代表取り締まられ役なんです~。取り締まってください~」なんて言って遊んでます。(笑)

っていうか、今はマーシンに取り締まってもらってます。

 

山ちゃん

なるほどですね。では、マーシンさんなんかはどうですか?

 

理念を持つだけで仕事が超絶楽しくなる

 

マーシン

私は、どちらかという理念とか好きなんですよ。まあ、理念マニアというか(笑)
で、どちらかというと登記とかそういうめんどくさそうなのは避けて通りたいタイプですね。

そして、私の中ではただ単にお金のためだけに労働するとか仕事をするっていうのは嫌なんですね。

「私が動くっていうことは何のために」みたいなことが私は大事なんですよ。

よく映画とか漫画でもそうでしょ。

「何かのためにこれを成し遂げた男がいた!」みたいなのカッコイイでしょ。

つまり経営者は、どれだけ自分の悦に入るかってことなんですよ(笑)

 

山ちゃん

ああ、なるほど、なるほど。

 

マーシン

「私が社長となったからには全世界に何を成さんとするか?」みたいな。(笑)

 

カミィ

アハハ、これはまたすごいのが出てきたよ。(笑)

まあ、確かにそういうのを言葉にしたのが理念だよね。

 

マーシン

そうなんですよ。

うちも自営業から始まって有限会社になって株式会社になったんだけど、理念も成長するに従ってどんどん変えていってるんですよ。理念マニアだからね。

最近はね、これはカミィの会社と、うちの会社の共同理念っぽいのがあるんですよ。

それが何かというと「全人類解放」っていう理念なんです。

世界制覇とか世界統一じゃないのね。

つまり私とかカミィが繰り広げることがいろんな人の心を解放することに繋がる仕事をするってことね。

こういう理念を持ってやっていると仕事を楽しめるんですよね。

 

山ちゃん

そうですね。仕事を楽しむっていいですよね。

 

マーシン

例えばね、どこかに営業に行ったとします。

すると先方の担当者は「ああ、営業が来た」と思って煙たく思うよね。

ところがこっちはその担当者と会社を解放しに行ってるから、「ああ、営業が来た」と思って構えて硬くなっている担当者を営業に行った張本人の私が解放してあげるわけです。
するとこっちは相手の心を解放することをやっているので相手も「なんだ変なもの売りつけられるんじゃないんだ」と思って心を開いちゃったりするんですよね。

そしてあらためて「ところであなた何話にきたの?」みたいになってスムーズに話が進むこともよくあるんですよ。

これも理念に基づいて仕事を楽しんでいるからでしょうね。

まあ、仕事を楽しんで遊びの要素をいれてやっていたらどんどん業績が上がっちゃったなんて言ったらこんなにいい話ないでしょ。

 

カミィ

この人はね。もうこんな感じの人ですから(笑)

いつもこんな感じで商談を決めてきちゃいます。

まあ、これは漫画の設定みたいな感じだよね。自分自身をどう設定するか。

その方がやってて楽しいし、テンションも上がってくる。

その結果「ああ、この人面白いな」ってことが相手に伝わってその後末永くお付き合いが始まるってこともあるよね。

 

理念と現実の融合がビジネスを軌道にのせるコツ

 

山ちゃん

そうですねえ。

やっぱりあんまりお金だけに走っちゃうとうまくいかないことはありますよね。

なんとか営業獲ってやろうとか。
そういった意味では、僕の考えはお二人のちょうど中間くらいのところですね。

僕がビジネスをはじめる上で大事だと思うことはまずは理念。

例えば、自分がダイエットに成功した経験があるとしたら多少なりともダイエットに対する思い入れとかがあると思うんですよ。

痩せてモテるようになったとか、カッコイイって言われるようになった経験て嬉しいと思うんですよ。

そういう人って「痩せるといいよ」って心から言えると思うんですね。

まず、この自分が本当に思っていること。ここのところが理念になってくると思うんです。

 

カミィ

そこって理念を決めていく上ですごく大事だよね。

自分が本当にそう思っていることでないとね。

嘘があるとあとあと大変だもんね。

 

山ちゃん

そうなんですよ。
あと次に大事になってくるのが、例えばダイエットであれば痩せようと思っている人がどういう気持ちで痩せようと思っているのか?結構パターン違うと思うんですよね。

僕が太っていたとしたら痩せてモテたいと思うかもしれないし、年配の方なんかだと命に関わることにも繋がってくるわけですよ。
同じダイエットでもいろいろ切り口があるのでそういったことも調べていく。

いわゆる市場のリサーチですよね。

ですのでまず自分がやりたい事を明確にして理念を定めてさらにどんな人たちが困っていたり、悩んでいるのかを調べてどう対応していくかを考えるというのが最初に考えることかなって思いますね。

 

カミィ

そうだよね。まあ市場ありきだよね。

 

山ちゃん

そうですね。

自分の気持ちと他者の気持ちをまず合わせるところが大事だと思います。
まあ、恋愛だってそうじゃないですか。

僕が好きな子に告白したとしても、自分だけが好きでも相手が「いや私、山崎イヤだよ」と思ったらもうその時点で終わりなんで(笑)まあそこらへんのバランスというかそのあたりをまず見ていくのが最初の一歩かなと思います。

結論を言いますと理念と現実的なところをバランスよく考えるということですかね。

 

カミィ

いやあ、非常にいい感じでまとめてくれましたね。

「ビジネスのことは山ちゃんに聞け」ってことだね(笑)

 

マーシン

いかに仕事で遊ぶか!は私に聞いてください(笑)

 

山ちゃん

いやあ、でも僕にとっては、お二人のお話は世の中への希望でもあるんじゃないかと思いますよ。

だってこんなにゆるくても(笑)何十年もやってきて成り立ってしまうってことが僕にとっては逆に驚きだったりしますよ。

僕にとってのビジネスの姿って、楽しむというよりは頭を使って本当に考えて経営していくっていうところが強かったんですけど、カミィさんとマーシンさんの話を聞いていると「ああ、これでもいいんだ」という気持ちになってきますね(笑)

 

マーシン

いや、これでいいか?どうかは知りませんよ(笑)

 

山ちゃん

僕なんかもホント忙しい時なんかに「オレ何のためにこんなに仕事してんのかな?」って思った時もあるんですよ。

そう考えると人生の本質っていかに人生を楽しめるかってことだと思うんですよ。

 

カミィ

そうだよね~

だからビジネスをはじめるにあたっては、もちろんキッチリ現実的な経済の部分をしっかりやりながらも、いかに楽しくやっていけるか?

こういうことだよね。

 

マーシン

私なんかは、職場って一種の家庭みたいなところだと思っているんですよ。

職場も家庭も人が育つ場だと思っているので。

そう考えると家庭っていろんな人がそれぞれ個性に応じて違うように社長になるっていうことは職場という名の家庭をつくるみたいなところもあるので、その人の考えているいいと思う世界観をどんどん展開していけばいいんじゃないかと思いますね。

 

カミィ

だから、ビジネスを始めるにあたり、こうでなければならないという事が実はそれほど大きな問題ではないということだね。

しかし、やるべきことはキッチリやり、その上でどこか気楽にというスタンスが大事なんではないかということだね。

そして何か困ったことがあれば山ちゃんに聞いてくれってことかな(一同 笑)

 

山ちゃん

今日は、こんなところでしょうかね。ありがとうございました!

カミィ
ありがとうございました!
マーシン
ありがとうございました!

 

まとめ

 

・登記や手続きなど形などまずは行動してみる

・仕事の業務に理念を意識してやることで仕事を楽しむ

・自分が体験した成功体験などを事業化する

・他者のニーズをリサーチすることでバランスのよいビジネスになる

・あまり難しく考えず地に足をつけながら気楽にやってみよう

 

この記事は音声でもお聴きいただけます!

 

 


年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかる!(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


この記事をシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です