サラリーマンが副業FXで超絶稼ぐ必勝法教えちゃうよ~!

サラリーマンが副業FXで超絶稼ぐ必勝法おしえます

【サラリーマンが副業FXで超絶稼ぐ必勝法おしえます】

 

カミィ

こんにちは!カミィです。

今回は、サラリーマンなど時間がない人が副業でFXをやった場合、実際稼ぐことができるのか?儲かるのか?副業として成り立つのか?

この辺のことを今回も隠れプロトレーダーのマーシンにインタビューしながら一緒に考えていきたいと思います。

僕も経験がありますが、実際サラリーマンって結構忙しいですし、そもそも自由になる時間が多くはありませんよね。

なので副業に労働力を注ぎ込むとなると、しんどくてなかなか続くものではないというのが現状だと思うんですよ。

なのでできるだけ労力をかけず、ほぼほぼ不労に近い形でFXで所得をつくることができるのか?ということも聞いてみたいと思います。

では、マーシンよろしくお願いします。

 

マーシン

はい!よろしくー!

 

カミィ

では早速質問なんだけど、サラリーマンや子育て中の主婦など、普段なかなか時間がとれない人や、実際仕事をやっている人たちが効率よく副業として稼ぐ方法としてFXってぶっちゃけどうなの?

 

FXは、勝ち組1割、負け組9割の世界

 

マーシン

まあ巷では、FXの勝ち組は1割で9割以上のトレーダーが負け組だということが言われていますよね。

これを正直に受け止めれば9割以上の人たちは損をしているということなんですよ。

つまりバイトでいうと8時間働いて8000円失いました・・・

みたいなことが毎日のように起こっているということなんだよね。

そんなバイトやりたいと思う?(笑)

嫌だよね。^^;

だけど現実問題FXに参入したほとんどの人が、こういう現状の中、稼ぐことをあきらめて退場していくというのが実情なんですよね。

 

カミィ

うーん、そうかぁ。

たしかに、この前も僕のところに「副業でFXって稼げるんですかぁ~~?」っていう軽いノリで言ってきた会社員の青年がいたんだけど、「いやぁ、普通にバイトしたほうが良くね?」って、ちょっと冷たく現実を突きつけちゃったんだけど…

まあ彼のように、こんな感じで参入しても、多くの人はあっという間に全額スッって強制退場になるんだろうね。(苦笑^^;)

副業だからってバイト感覚で同じように考えると、働けば働くほどお金が出ていくバイトをやっちゃっている状態にもなりかねないから、これならやらない方がマシになっちゃうよね。

でもやっぱり勝っている1割の人の話をたまに耳にすると、ちょっと興味を惹かれてしまうのも事実だよね。

例えば数万円が1年で数千万に化けたとか、億超えトレーダーなんて聞くと、自分もそうなれるんじゃないかとか思っちゃう人多いと思うんだよね。

 

マーシン

うん、確かにそうだよね。

実際私なんかも1日で100万以上稼いだこともザラだし、数万円を1年で100倍や1000倍にすることも不可能ではないから魅力的なんだと思うよ。

でもこれって実際は、こういうことなんですよ。

例えば大リーグのイチロー選手は、長い間年間3割打ってきたし、怪我もなく、毎年200本くらい安打を安定的に打ってきたよね。

ただ野球をやっている人口って草野球も含めるとすごい人数だろうけど、イチロー並みの成績を出している人ってほぼいないと思うんですよ。

だけど小中学生たちは、自分もイチローのようになりたいって思って参入してくるわけです。

なんかFXで儲けようって人たちもこの小中学生に似ているんだけど、違うのは野球やってる小中学生は一生懸命練習したり努力するんだけど、なぜかFXに参入する人は、まともに努力するのがめんどくさいからきちんと勉強しないし対策も立てないで儲けようと考えている人が多い気がするんだよね。(笑)

まあ、世の中そんなに甘くはないですよっていう感じかな。

 

カミィ

あー、そうだよね。

まあ、素人がちょっとカジったくらいで年間1億円とか稼げるんだったら国民みんなやるよね。(笑)

真面目にビジネスやっている人からしたら、その考えは甘いってことだよね。

じゃあ、副業としてFXをやるのはお金をドブに捨てるようなことってことかな?

うーん、なんか、こんままじゃ暗くなっちゃうんで(笑)もっと希望になる話はないの?

 

FXの勝ち組になって大儲けする方法は? 結論:なるべくFXをやらない(笑)

 

マーシン

ははは・・・そうだよね、このままじゃFXなんてやらない方がイイってことになっちゃうよね(笑)

結論からいくと、FXで勝つ方法はぶっちゃけあります!

しかし、物事は逆説の中にあるということも世の中たくさんあるように、実はFXもそういうところがあります。

よくネット上で誰でも簡単にあっという間に毎日数万円なんていう謳い文句でFX商材とかも出ているけれど、その路線で参入した場合、うまく結果がでなくて退場するか、うまくいったとしても結構な授業料をマーケットに支払いながら諦めなかった少数の人が成功している気がするんですよね。

私も勝てなかった頃は、当然そんな考えを持っていて、何とか一日5万とか10万稼げるようになって専業トレーダーになろうみたいに思っていたんだよね。

私の場合は、その思考状態のときは勝ったり負けたりで、結局トータルマイナスが続いて2年くらいはそんな状態が続いたね。

その間、カミさんには内緒で1000万くらいは市場に授業料を支払った形になりましたね。(笑)

 

カミィ

わお!!

それはすごいねぇ~~ ^^;

バレたらヤバそうな話を聞いてしまったような・・・

知らんぷり知らんぷり~

♪~(゚ε゚( )ピーピープー (笑)

 

マーシン

ははは・・・マジでホントヤバいので、このサイトやるのも命がけですよ~(笑)

でもまあ、お陰でいろんな魔境を経験して乗り越えてきたので、だんだんと本質がわかってきたんですよ。

 

それでね、ある時を境に少しづつ勝てるようになったんです!

 

それは秘密の手法を手に入れたわけでもなく、高額の塾に行ったからでもなく、あることを変えたんですよ。

それは何かというと「FXに対する考え方」だったり「お金に対する考え方」を変えたんです。

いわゆる「思考」や「認識」を変えたんですね。

カミィは、プロスペクト理論って知ってる?

 

カミィ

う~ん、なんか聞いたことあるよ。

そうそう、たしかあれだよね。

二択の質問で心理的についつい選んじゃうやつだよね。

よくあるのが、

1、100万円が確実に手に入る
2、コインを投げて表なら200万もらえ、裏なら0円

でどちらがいいか人に質問すると、ほぼ例外なく1の100万が確実に手に入る方を人は選ぶ。

だけど200万の借金を抱えている人に選ばせると、面白いことに2のイチかバチかを選んで早く損を回避したいと思っちゃう。

だから人は、利益を得る場面ではリスク回避を優先し、反対に損失を被る場面では損失を限りなく回避しようとする傾向があるという心理学理論だよね。

 

マーシン

おー素晴らしい! さすがよく知ってるね。

まさしくその通りで、FXをやって退場していく人たちはほぼ例外なくこの理論にやられているんですよ。

利益が出たらすぐ確定したくなり薄利になり、含み損が出たら損切りできずに結局大きな損を出してしまい、損大利小になっていってしまう。

この理論からはどんな人も逃れられないので、そういうもんだと知った上で自分をコントロールできない限り、成功はないということなんですよ。

私が行き着いた結論から言うとね。

「FXで勝ち続けるには、なるべくFXをやらない」ということなんですよ。(笑)

つまり「FXで稼ぎたければなるべくFXをやるな」ということです。(笑)

なんでこんな風にいうかというと、これはFXではよくある本当の話だけど、

月給30万のサラリーマンが一日3時間FXに時間を費やし、1ヶ月に20日間やった人がいるとします。

エントリー回数は、100回。そして勝ったり負けたりをしてトータルで60時間使い5万円マイナスになったとします。

同じく月給30万のサラリーマンが一ヶ月に一回FXをやったとします。

1ヶ月で狙いを絞って、たったの一回だけエントリー。1ヶ月に1回で数時間使ってトータルで5000円プラスになりました。

どっちがいいですか?ということです。

・最初の人は月に60時間かけて5万円のマイナス

・後の人は月に数時間かけて5000円のプラス

最初の人はその60時間を時給1000円のバイトをすれば6万円になったはずなので、この人はお金だけではなく貴重な時間も失ったということなんです。

後の人は数時間使って5000円なので、時給1000円のバイトをしたのとほぼ同額を稼いだわけです。それ以上に最初の人に比べて時間も12分の1しか使っていません。

この時に「でもプラスって言ったって、たったの5000円じゃ意味ないじゃん!」って思っちゃいけないんです。

上記のパターンをそれぞれ桁を変えて考えてみるといいんですよ。

一ヶ月に5000円のプラスを数ヶ月継続できるスキルを持っていたとしたら、同じスキルで一ヶ月5万円も50万円も同じことをするだけで作れるということなんです。

例えば投資資金10万円の人が一ヶ月に5000円プラスにできるとしたら、投資資金が100万円になれば一ヶ月5万円になるし、投資資金が1千万になれば一ヶ月50万円作れることになるということですよ。

これは、利率でいうと月利5%ということです。年利でいえばなんと60%ですよ!

こんなに割のいい投資商品ってなかなかないですよね!

つまり何がいいたいかというと、確かにFXは少額から始められるという魅力があって、少ない資金を大金に変えられるイメージがあるんだけど、そうやって稼ごうとするほとんどの人は失敗することが多いんですよ。

だけど自分の持っている資産の一部を、銀行に預けるよりはいい利率で増やすために運用する。みたいな意識でやってみると、実に素晴らしい方法であるということがわかるんです。

だから私がまずオススメするのは、FXで稼ぐぞ~儲かるぞ~と思って、仕事を辞めて専業トレーダーになって悠々自適な暮らしをしようとは思わずに、自分の仕事なりビジネスなりを持って安定的な収入をしっかり得ながら、その一部を資産として貯蓄し、さらにその一部を投資資金として運用する

その運用にFXを活用するという考え方が失敗しにくい考え方だと思いますね。

一攫千金というのは、ないとは言いませんけど、やはりそれはどうしてもギャンブルの要素が強いものになります。

ちょっと若干皆さんの夢を壊してしまうかもしれないけど、専業トレーダーというのはプロですから、プロというのはその専門領域をある一定の段階まで究めた人たちでもあるので、やはりそれなりに精神力、胆力、覚悟というものが必要です。

さらに日々研究や勉強も怠らない姿勢も必要でしょう。

だからまずは副業として始めるとしても、FXで収入を増やそうと考えるのではなく、資産を増やすと考えるとちょっと意識が違ってくるので、ギャンブルのようなやり方を防ぐことができると思うんです。

私は、FXで収入を倍増させようと思っていた時には勝てなかったけど、資産をしっかり運用していこうと考え始めたら安定的に勝ち始め、結果収入が倍増しちゃったという逆説的なことが起こったので、この考え方をオススメしています。

それに資産運用だと考えると、増えた分の資産を生活費やその他の消費活動に使うことはしないで、その資金をさらに投資をしていくことになるので、うまく循環が作れたら、これはよく聞く「複利の効果」がある時点から加速度的に効いてきて、気が付いたらとんでもない金額にまで自分の資産が膨らんでるということが起こり得るわけです。

 

カミィ

お~、なるほどねー!

副業というと、どうしても収入を増やすというイメージがあったけど、例えば月に5万円の収入を増やすと考えるのではなく、月に5万円自分の資産を増やすと考えるということだね。

で、その増えた分の資産を再投資することで複利効果が効いてきて、気が付いたら億万長者になっていた…ということが起こり得るということだね!

うんうん、そう考えるとすごく堅実な気持ちになるよね。

つい熱くなってお金を注ぎ込むギャンブル的な発想ではなく、非常に冷静に虎視眈々と利益を目論む投資家みたいな気分になっちゃうね。

考え方を変えることで儲かるようになるとは、ちょっと意外だったなあ。

 

ところで今日は、実は「超絶儲かる必勝法」みたいなのを聞こうかな~と最初は思っていたんだけど、この考え方自体ダメってこと?(笑)

 

FXの必勝法:相場環境を知り自分の性格を知れば百戦危うからず

 

マーシン

いや、そんなことはないよ。

資産を増やすためになるべくトレードせずに本当にここぞというところでトレードしていくということは、必勝のパターンを待って狙ってトレードするってことだからね。

言ってみればFXは、ほぼほぼ必勝だろうなと思うところ以外でやっちゃダメよということですよ。

昔、孫子の兵法で
彼(敵)を知り己を知れば百戦危うからず」って有名な言葉があるけど、まさしく相場も時々刻々と変化する戦場のようなものだから、これと全く同じことがいえるんだよね。

考えてもみればFXって、上がるか下がるかの2つしかないんですよ。

あとはどれくらいの幅いくのかってことでしょ。

では、FXで一番重要なことは何かっていうと方向性ってことですよ。

上がるのか?はたまた下がるのか?これがわかった時点で8割は勝てるよね。

次に重要なことは、安い時に仕入れて高く売るという商売の原則に則った商いをするということです。

まあ当たり前っていったらそれまでなんだけど、大抵のトレーダーはこの逆をやって去っていくわけです。

高値で仕入れて超安値で売るハメになる。

これはどんなプロトレーダーも経験していて誰もが通過する関門。

だから簡単にいうとトレードする通貨ペアがどちらの方向にいくのか?
これを見極める。

そして方向がわかったら安く仕入れて高く売る。

これは彼(敵)を知るという部分。

今度は、己を知る必要がある。

これはどういうことかというと、自分の性格がせっかちで3日も4日もチャンスが来るのを待ってられない人がそういう手法を使っても結局うまくいかないし、のんびり屋でじっくり派の人が1分足とかで秒速のトレードなんて目眩がしちゃったりするから向かないわけです。

つまり自分の性格にぴったりの方法を見つけて、相場がその方法と合う瞬間を見つけるようにするということをしっかりやるといいですね。

世の中に出回っている「手法(テクニック)」の商材はたくさんあるけれど、何がオススメとかっていっても最終的にその人の性格にぴったり合うものでなければ、どんなに優れた手法でもほぼ意味がないんですよ。

だから自分がいいなあと感じたやり方をある一定期間検証してみながら試していき、いろいろな手法をやってみて最終的に自分なりのやり方というものに昇華させていくというのがいいんでしょうね。

ただ、いろいろな手法を試すといっても、一つ3万円とかの商材を買い込んで…なんていったらエライ出費で経費がかさむので、ここで面白いサイトを紹介しますね。

 

700以上の手法を無料で紹介しているサイト

FX Works:
https://fx-works.jp/

このサイトは、とにかくいろんな手法がとんでもない数見れるので、私もたまに覗いては参考にしたりしています。

まるっきりその通りやらなくても、参考になる手法がいくつかあるはずなので、自分が一体どんなタイプのトレードに適しているのか掴むのにお金をかけずに検証できると思いますよ。

 

あとは相場そのものを知るには、やはり日夜勉強する必要がありますが、書店に出ている本を見ても実はあまり参考になるものは多くはありません。

本当に基本的なことを簡単にわかりやすく書いてある無料の冊子がありますので紹介します。

大衆心理を利用して利益を上げる
「維新流トレード術」  維新の介 著

https://goo.gl/owz1Uc

 

まあ、相場の世界というのは、いわゆる「大衆と同じ心理になったら負け」ということなんですよ。

これ一冊読んですべてわかるわけじゃないですけど、相場の方向を知る手掛かりになるダウ理論と移動平均線を得意とするトレーダーの本なので、方向を知るということの基本は理解できるようになると思います。

 

では、おさらいをしますよ。

FXを副業としてやってみようという場合大事なこととしては、

 

1、収入を増やすためではなく資産を増やすためにやるという意識を持つ

2、相場の方向を見極められるように努力し、自分の性格にあった手法でやる

3、しっかり勉強した上でさらに仮想トレードで綿密に検証を行い、いわゆる必勝と思えるところだけ狙ってエントリーする

4、儲かっても調子に乗らず、適正なリスクコントロールで行う

 

ということでしょうかね。

FXをはじめてみようという方は、決して焦らずじっくり勉強しながら、安定的に資産を増やす仕組みを自分の生活に作り上げてみてください。

 

FXトレードは、日本民族に向いているらしい!

 

マーシン

最後に希望を述べておくと、どうやらFXトレードは日本民族に向いているらしいと言われているようですね。

あるトレーダーが語っていましたが、日本人はプロセスを見直して常にいい方向に導くことが得意な国民性があるからだそうです。

まあ、確かにそういうところはありますよね。

代表的な日本企業なんかも「改善(カイゼン)」とか「創意工夫」を重んじているし、ほんと痒いところに手の届く細かい改善や配慮とかよくありますよね。

そういう血が自分にも流れているんだあと思えば、少し負けたくらいで凹まないで改善に改善を繰り返して、安定的に収益を出し続けられるトレーダーになってやると思って続けていけば、必ず結果は後からついてくると思うんですよ。これは、投資だってビジネスだって、どんな事にでも通じるマインドセットだと思います。

ですので自分の資産を増やす可能性の一つだと思って研究してみる価値はあると思いますよ。

 

カミィ

なるほどね~

結局、これだぁー!という万人向けの必勝法というものは存在せず、それぞれの人や性格に合った必勝法が存在するということだね。まあ、これはビジネスでも言えることだよね。

確かに、日本人は常に改善してよりよい結果を出すような粘り強い気質を持っているから、本質的にFXは向いているのかもしれないね。

ある意味、相場は人生の縮図のような気もして、本当に興味深いものだな~と感じました。

結局相場は、いかに「大衆思考から抜け出すか」というところがキモになるんだなと思いますね。

投資や相場で良く言われている「人の行く裏に道あり花の山」という言葉は千利休の句らしいんだけど、よく調べてみると、この後に「いずれを行くも散らぬ間に行け」と続くんですよね。

前半の句は言わずもがなだけど、後半で言っているのは「人と同じ道を行く(順張り)にせよ、裏道を行く(逆張り)にせよ、花が散らない(利が乗っている)間に行け(売買せよ)」という感じだと思います。

これは、簡単なようで本当に深い真理をついているなぁ~と、今回の話を聞いてあらためて思いましたね。

ビジネスでいえば、大衆側(仕掛けられる側)にいると、永遠に搾取され続けるだけの存在になってしまうということが実際にあるもんね。

今は、仮想通貨なんかも流行っていていろいろと言われているけど、ただ流行ってるから儲かりそう!って飛びつくのは完全に大衆思考であって、そういう人はいろんな場面でお金を吸い上げられる側に回っちゃう可能性があるということだから、自分の大切なお金を確実に守っていくためにも、これからは相場を知る・読むというスキルは大きな力になるかもしれないね。

 

今回は駆け足でマーシンに簡単に説明してもらったけど、まだまだFXや相場の世界は奥が深そうだね~

僕もこれから、皆さんと一緒に見識を深めていこうと思います!

では、マーシン今日はありがとうございました!

 

ありがとうございました!

 

まとめ

 

・FXの勝ち組になるには、なるべくFXをやらない(笑)

・FXで収入を増やすのではなく資産を増やすと考える

・相場がどちらに動くのか見極められるスキルをつける

・自分の性格に合った最適なトレード法を見つける

・ほぼ必勝の時しかトレードしないようにする

 

*1日一回、応援よろしくね!*

考えるな!ポチっとするんだ!
(*・_・)σ @

にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ
にほんブログ村


社長ブログランキング

 

この記事をシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です