ビジネスで成功する人としない人の違いは? 自分の特性を知り 覚悟を決め 新たな環境に飛び込め!

ビジネスで成功する人と、しない人の違いとは?

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料)

silentyoutube


ビジネスで成功する人としない人の違い

 

山ちゃん

こんにちには!山崎です。

今回のテーマは、ビジネスで成功する人としない人の違いについて、3人で話していきたいと思います。

よろしくお願いします。

では、僕からいきますね。

 

ビジネスは覚悟をもって挑まないとかえって辛くなっちゃうよ

 

山ちゃん

僕は、インターネットを使ったビジネスを始めてから5年くらいが経ち、自分で安定的に稼ぎ出すようになってからは3年くらい経つんですけど、その頃から僕のクライアントさんの中から、自分もインターネットビジネスで稼ぎたい、起業したいという人が出てきました。

そういう方々にコンサルをしたりしてビジネスの指導を行ってきたんですが、ビジネスで成功する人というのは、結論から言うと「覚悟」を持っている人、これは全員とまでは言いませんが、こういう人が非常に成功しやすいというのが実体験からの感想ですね。

その覚悟というのは「自分はこれで稼いでいくんだ。そのためには全身全霊全力を尽くす!」という感じです。

副業の方でも、今までだったら仕事から帰ってきて、疲れてビール飲んで、テレビ観て、ダラダラして寝る…みたいな生活だったのが、いざ覚悟を決めてからは、仕事から帰ってきたら、疲れているけどすぐにパソコンを開いて作業を始めて、夜中2時くらいまで頑張ってギリギリの睡眠時間で寝るといった感じになるとか。

休みの日なんかも、以前だったら前の晩は同僚と深夜まで飲んで、休みの当日は昼まで寝ていた…みたいなことが、覚悟を持ってからは、前日の飲みの誘いは断り、休みの日も朝7時とか8時から作業を始めて一日中やっている。みたいな感じで、もうプライベートはすべて捨てているくらいの意気込みです。

実際皆さん仕事をやっていると思うんですけど、この仕事に従事する時間は外せないわけですけど、それ以外の時間をどれだけそこにつぎ込めるか?フルコミットできるか?だと思うんですよ。

まあ、最初っから専業ではできないと思うし、僕も最初は副業から始めたんですが、仕事をして空いた隙間時間30分とか、今日は疲れたから明日やればいいや~程度でビジネスに取り組んでいて、成功した人を僕は知りませんね。

でもこういう人でも、どの時点かで腹をくくって覚悟を決めて「こんなんじゃダメだ、よしやるぞ!」となってから、うまく行き始めるという人は多くいるんですよ。

結局、自分には向いてないのかな~?とか、無理なんじゃないかな~?とか、もっと楽して稼げないかな~?

なんて言っている人は、ちょっと厳しく言わせていただきますが、僕は成功するのは無理なんじゃないのかなって思いますね。

本当に稼ぐ人って、自分には無理なんじゃないかな~なんて思わないし、言わない。

もう、自分は稼ぐ!これしかない、稼ぐまでやる!

こういう姿勢です。

 

参考記事:

僕ら社長たち3人がビジネスをしてきて一番ツラかったことについてぶっちゃけてみた!

 

カミィ

だから、どっちかというと、追い詰められている人の方が有利かもね。

 

山ちゃん

そうですね。

そういう人は、やっぱ話していても気迫が違うんですよ。

ああ、この人ほんとに稼ぎたいんだなって。

僕のコンサル生はそういう人たちばっかりです。というか、そういう人しか、もうやらないようにしています。

ヘタにやる気のない人や中途半端な人と関わると、こちらのモチベーションにも影響が出てきますからね。

いま巷ではインターネットビジネスというと、誰でもすぐに簡単にできそうなイメージが先行しているんですが、実際それで生業を立てるとなると、やはりそれなりに実力がいるわけですよ。

まあ、そうなった時にやはり覚悟を決めないと、ちょっと辛いかなと感じますね。

だから、遅かれ早かれ、なんとなく稼ぎたい程度の人というのはすべからく消えていくので、やるんだったらやる、やらないんだったらやらないと決めた方がいいと思います。

中途半端に知っちゃうと逆に辛いと思うんですよ。

やれば不労所得をつくれる世界。
でも中途半端にやっているから稼げなくて辛いみたいな。

だったらまるっきり知らなくて、普通にサラリーマンやOLとして会社に勤めていたほうが楽だと思うんですよ。

まあ、そういった意味でも、せっかくやるんだったら覚悟を決めて成功するまでやる。ということが大事ではないかと思っています。

マーシンさんはどうですか?

 

自分の特性を見極め道を進むことが成功のコツ

 

マーシン

いやぁ~、なんか今日はなかなか厳しい話で・・・(笑)

久しぶりに「山ちゃん節」を聞いたなーって感じだね!

 

カミィ

もう、オレらみたいな甘ったれた人間には耳が痛い話だったね。(笑)

 

マーシン

まあ、私もアマアマな人間なので、覚悟の話はしません。(笑)

私は、ちょっと覚悟とは角度を変えた話をしていきますね。

 

今まで私もいろいろな人と会ってきました。

中には独立したいとか、もっと稼ぎたいという人もたくさんいました。

その時点では、そういう人たちは当然どこかの会社とかに勤めている人だと思うんですけど、成功するっていうのって必ずしも独立することとか、社長になることとも違うと思うんですよ。

例えば歌手になりたい人がいたとして、その人が世界デビューしたいと思っていればそこが成功でしょうし、地元で有名になりたいっていう人だったらそこが成功だと思うんですよ。

だから成功って人それぞれで、一概には言えないと思うんですよ。

例えば、誰かが「鳥」として生まれたとしましょうか。

この鳥が水の中で泳いでいる魚をみて、いいなぁと思って水に潜ってみた。

ところが苦しくて、すぐに水から出てきちゃった。

「ああ、自分はなんで泳げないんだぁ~」と思って劣等感に苛まれる。

そこで先ほどの覚悟を持って、絶対に魚になってみせると思って、3日間くらいは水から出ないぞ!と決めて水に潜ったら死んじゃうかもしれませんよね。

まあ、鳥なのに魚になりたがっていることが、そもそもどうなのかなあということですが、意外と世の中こんな喩えのようなことをしている人が多いと思うんですよ。

 

もうちょっと具体的にいうと、私の知り合いで物書きになった人がいるんですよ。作家ですね。

今はその人は本など書いてそれなりに食っていっているわけですけど、若い頃はちょっと違う方面に向かっていこうとしていたんです。

どういう方面かというと、それなりの会社の社長になって、スタッフなどを従えて、ちょっと尊敬されてみたり、ちょっと威張ってみたりしたかったらしいんです。

だけど本を書いたりしているとそれなりにうまくいくのに、社長として成功しようと何かを模索すると途端になにかやらかしたりしてうまくいかない。

これは傍でみているとよくわかるんですけど、頭では自分は社長として有能で太っ腹で尊敬されたいと思っているんだけど、潜在的には「いやあ、それ無理っしょ」と思っている。

さらに、奥さんや親なんかも、作家なんかよりも社長として、成功者としての姿を賞賛するので、やはりそっちに行こうとする。

だけど行けばいくほどうまくいかない・・・。なんて人がいました。

また違う人でこんな人がいました。

その人もやはり自分はいつか社長として成功したいといつも願っていました。

そして、どこかの会社に入っては修行を重ねていたんですね。

しかしよく観察していると、その人はナンバー1である社長というポジショニングよりも、右腕としてのナンバー2の立場でいる方が私は向いているなあと見ていました。

いわゆる番頭さん的な立場ですね。

だけど本人は、いつか自分はトップに立って成功者の仲間入りを果たしたいと思って、何度か転職をしては、そこの社長の右腕としてなかなかいい働きぶりをしていました。

そんなある時、その人と話をする機会があったんです。

「自分はどうすれば社長として独立ができますかねえ?」なんて話になったので、私の意見を話しました。

私「いやあ、これ、あくまで私の意見だけど、○○さんは会社の参謀というか、ナンバー2としての役割がすごくうまいと思うんだよね。

だから【株式会社ナンバー2】っていうのをやったらいいんじゃない?

つまり、小さい企業ってそういう優れたナンバー2を欲しているけどなかなかうまく育たないじゃないですか。

だから、あなたの会社でナンバー2を養成して派遣するんですよ。」

こんな意見を述べました。
なかなかいいアイデアでしょ。

しかし、その人はいろいろこだわりがあるようで、その意見は採用されずにそれから10年近く経ちますが、今もどこかの会社で修行をしているようです。(笑)

このように、自分の本筋で行くべき道というのがやはり人にはあると思うんですよ。

で、その道に従って覚悟を決めて、よし進むぞって向かっていくとスーっと伸びていくといことがあるんですけど、自分の外なる情報に振り回されて向かうべき道を歩もうとしても、なかなかうまくいかないということがあると思うんです。

親が言うんでとか、嫁の意見でとか、人からどう見られたいとか、そんなことで道を決めるのではなく、本人の心の底からこれだと思える選択をしていくということがすごく大事だと私は思いますね。

結局内心そっちじゃないという方向に行こうとすると、人間は必ず失敗するようになっていますからね。

だって本当は内心行きたくないわけですからね。(笑)

 

参考記事:

起業するのにオススメのビジネスは? 結論:コンプレックス市場とかいいよ。女性にフラれたエピソードまじ儲かるわ~

 

山ちゃん

そうですね、そういうことはありますね。

自分の特性と覚悟のバランスが大事かなっていう感じもありますね。

僕も最初の頃は、とにかくビジネスで稼ぎたいと思ってガムシャラに突っ走っていってた時はぜんぜんうまく行かなかったけど、やはり勉強して知識や情報を仕入れて覚悟を決めてからいろいろ上手くいくようになりました。

先ほどの人の例でいうと、マーシンさんから【株式会社ナンバー2】っていうアドバイスをもらって「あ、そっか、そういう手もアリだな」と思って、覚悟を決めていけば僕はうまくいくと思うんですよ。

先ほど外部要因っていうことも言っていましたけど、そことのバランスも合わせるということかなあと思いますね。

僕もさっき覚悟って言いましたけど、ちょっと言葉足らずなところがあって、当然ながらしっかり勉強して知識をいれて、そのビジネスの全体像を描いたりとかして、本当に需要があるのかどうかリサーチした上で決めるという感じですかね。

 

マーシン

まあ、無謀な突進はダメってことですね。

ちゃんと戦略を練ってということ。

戦(いくさ)と同じだよね。

 

山ちゃん

そうですね。

だから何でも同じだと思うんです。

恋愛なんかもそうだと思うんですよ。

目の前に可愛い子がいて、いきなり告白とかしても、撃沈するのが普通ですよね。(笑)

 

マーシン

そうだよね。

知らない女の子に「生涯君を幸せにする覚悟があります!」とか言っても、むしろキモイって話になるもんね。(笑)

 

山ちゃん

そうですよね。
この人ヤバぁーみたいになるんで、やはりまずは相手を知るところから入っていかなきゃいけない。

リサーチですよね。

まあ、やはりそれがビジネスの基本で、そういう前提条件があるよっていうことは言っておかないといけないですね。

 

カミィさんはどうですか?

 

特性がわかり覚悟を決めたら次に大事なのは環境

 

カミィ

まあ、ほぼほぼ2人の話でいいバランスがとれたんじゃないかなっていう感じですけどね。(笑)

今出た山ちゃんの「覚悟」という部分と、マーシンの言った「特性」というか適正というか、人にはやはりそういったところがあると思うんですよ。

だから独立起業した方がいい人と、会社員として勤めていたほうがいい人というのは確かにあると思います。

あまりにも会社員体質な人が独立するっていうのも難しいかなって思いますね。やはりそこは適正っていうものがあるからね。

実際大きくなった企業というのは、側近や参謀やナンバー2が優秀だったからっていうことが多いんだよね。

ホンダにしてもパナソニックにしてもソニーにしても、アップルやマイクロソフトもそうですよね。

たまたまトップがカリスマ的で有名だったりするけど、本当はナンバー2がかなり優秀だったっていうことは非常に多いんですよね。

社長にしたって、自分は前面に出て引っ張っていくタイプなのか、それとも自分はあまり出ないで社員を盛り上げていくタイプなのか、など、いろいろタイプがあると思うんです。

だから自分はいったいどういうタイプなのか、どういう特性なのかを知った上で、最終的にコミットメントしていくという流れにした方が集中度が違ってくるというか、決めた覚悟がより活きやすくなるという感じがしますね。

僕も会社員時代から副業をやっていたクチだからすごくよくわかるんだけど、今これ読んでいる人も毎日会社勤めしながら、こんなんじゃダメだーっていって頑張って副業やっている人たちも大勢いると思うんで、そういう人達に熱いエールを送りたい気持ちで一杯なんだけど、ここで一つ厄介な問題があって、人間にはホメオタシス(恒常性維持機能)っていうのがあって、どうしても今までの慣れた現状を維持しようと働く力があるんですよね。

だから今と違う環境に行こうとしていろいろ頑張るんだけど、どうしても元の習慣や環境を維持させようという力が大きく働いてきて、そっちに引っ張られていくということは往々にしてあるんですよね。

無意識にホメオタシスが働いちゃって、どうしてもその現状、環境から抜けられなくなる。

だから覚悟も大事、特性も大事、あともう一つは、置かれている「環境」というのも大事かなと思いましたね。

だから独立したいと思ったら、すでに独立してそれなりに上手くいっている人たちと交流を持つとか、一緒にいる時間を増やすとか、積極的にそういう環境下に身を置くことで、だんだんホメオタシスが崩れていってそっちに行きやすくなると思うんですよ。

稼ぐ金額だって、人によっては年収1千万だってすごい成功だし、やはり年収は億稼ぎたいってことでもいいし、人によって成功の基準は違ってイイわけで、金額の問題じゃなくて、何をもって自分は成功なのかをしっかりわかった上で、自分で戦略をもってゴールを決めて、それに一番ふさわしい環境に身を置くということが大事になってくると思います。

 

参考記事:

人生変えたい人は必見! 【お金持ちになれる人、なれない人】の秘密をこっそり教えます

 

山ちゃん

そうですね、確かに環境はめっちゃ大事ですね!

僕もうまくいってない時期は、当然自分一人でやっていたわけですけど、だいたい周りのみんなから反対されるわけですよ。

ネットビジネスやっているとかいうとなんか怪しいとかいわれましたけど、僕の場合、自分はこれでやっていくんだって覚悟を決めていたんでなんとかやっていけましたけど、やっぱり辛かった時期っていうのはありますね。

今はネットで探すと、ネットビジネスで稼いでいきましょうとか、不動産ビジネスで稼いで行きましょうみたいなコミュニティとかって見つけられるので、以前よりは環境を見つけやすくなったっていうのがありますよね。

僕は対人恐怖症だったので、なかなかそういうところに行けなかったんですけど、外に出始めてそういう環境に身を置くようになってからだいぶ変わっていったと思うんですよ。

今、カミィさんの話聞いていて、ああ確かに環境もそうだな~あるなあ~と思いました。

 

カミィ

これなんかも決して周りの人が悪いわけじゃないんだけど、自分がなにか新しいことを始めようとか違う環境に移行しようとすると、むしろ善意で良かれと思って言ってくれてはいるんだけど、周りの人たちはある意味【ドリームキラー】になると思っていたほうがいいかもしれないですね。

とくに身近にいる友人とか、親兄弟などの身内なんかはそうですね。

(もちろん善意なんだけど)完全にそれをやめさせようとするんだよね。

さっきのホメオタシスじゃないけど、恒常性を維持しようとするんだよね人間っていうのは。

なので、一人変な方向に行こうとするのがいると、無意識に「おい待て、そっち行っちゃダメだぞ!」って止めにかかるんだよね。

まあだから、よく山ちゃんは一人でそれに打ち勝ったよね。(笑)

 

山ちゃん

僕の場合は、論理的に絶対自分の向かう方向が成功するってわかっていたので大丈夫でした。

止めようとする人って明らかに感情的に止めにかかるんですけど、それって相手に情報がないだけなんですよね。

だから相手に情報を伝えた上で、それでも反対してくる人は論理的に破綻しているので、もうこの人とは議論にならないと思って相手にしないという感じですね。

 

マーシン

普通は、感情的になにか反対とかされると、こっちも感情的になっちゃったりするからね。

だから単なる言い争いみたいになっちゃう。

 

山ちゃん

僕に言わせれば、普通お湯に水をいれると冷めるわけですけど、反対する人って「熱いままだぞ」って言っている感じなんですよ。

いやいや「冷めちゃいますよ」っていうのが論理的な判断なんですよね。

これを感情論で「沸騰しているんだから熱いままだ!」って押し通されても、これはもう話にならないわけですよ。

だから僕も期限を決めて、3年以内にうまくいかなかったら普通の仕事に戻ると決めてやりましたね。

だからこっちも感情的になってたら説得できないですし、うまくいきませんよね。

なんか今日は、覚悟・特性・環境って3つの視点が出ましたけど、これって成功における非常に大切な項目じゃないかなって感じですよね。

むしろこれだけをおさえておけば、ほぼほぼ成功するんじゃないかって感じですね。

 

カミィ

なんだかんだ、3人でいいバランスの意見が出たよね。

 

山ちゃん

今はなんでも生業にできる時代ですからね。

この前もネットでこんなユニークな人がいたんですけど、365日パン食べてて東京中のパン屋を食べ歩いている人がいるんですけど、そういう人がメディアにも出ていて、ホームページもっていて、本とかも出していて、雑誌の取材なんかも受けているんですよ。

パン食っているだけですよ、365日。(笑)

でもそういう人が、それが生業になっていて、ちゃんとお金稼いでいるわけですよ。

もう講演とか引っ張りだこで、イベントにも呼ばれて忙しいらしいですよ。

 

カミィ

へぇ~、なんでも突き詰めればすごいもんだよね~。

 

山ちゃん

いやホント、パン食っているだけですよ!(笑)

パン食って美味いよーっていってブログ書いてただけなのに、それが仕事になってしまうっていうことなんですよ。

だからそんなにハードルは高くする必要はなく、どんなことでも生業になるし、ビジネスになるので、今日の覚悟・特性・環境ということを意識していくだけで、成功する確率は高まるよということを言いたいですね。

 

カミィ

あと、最後にちょっと付け加えると、もちろん環境は大事なんだけど、そこに依存する気持ちではダメだということもちょっと言っておきたいですね。

その環境に行きさえすればなんとかなる・・・ではないですよ、ということです。

最終的には、自分で確実に実力を身につけていくという意識だけは忘れないで欲しいですね。

やはり目的意識をもって、自分の特性を見極め覚悟をもってその環境を整えるということが大事だということですね。

参考記事:

起業して人脈をつくっていくには?ヘンリー・フォードとか松下幸之助から学べ!

 

山ちゃん

そうですね。

依存心がある人は嫌われちゃいますからね。(笑)
どこのコミュニティでもちょっと敬遠されますね。

ですので、そのあたりも意識しながら今日の話を参考にしていただけたらと思います。

では、今回はこの辺でということで、ありがとうございました。

ありがとうございました!
ありがとうございました!

 

まとめ

 

・どんな分野でも覚悟を決めて取り組むことで結果が違ってくる

・他人の理想を叶えるためでなく、自分の特性に応じた成功を考える

・自分よりちょっと先を行っている人達と環境を共にすることでホメオタシスを乗り越えよう

・自分の特性を知り、覚悟を決めて、新たな環境に身を置くことを心がけよう!

 

この記事は音声でもお聴きいただけます!

 

*1日一回、応援よろしくね!*

考えるな!ポチっとするんだ!
(*・_・)σ @

にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ
にほんブログ村


社長ブログランキング

 


年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかる!(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


この記事をシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です