落ち込んでいる時・つらい時の自己解決法 結論:ハイテンションで「辛い!」と叫ぶ

落ち込んでいる時、つらい時の自己解決法

新型iPhoneも当たる!年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかります(無料)

silentyoutube


【落ち込んでいる時、つらい時の自己解決法】

 

山ちゃん

こんにちは!山崎です。

今日のテーマはですね。

落ち込んでいる時の自己解決法ということです。

これビジネスでもプライベートでもあると思うんですけど、例えば会社が倒産しかけていてヤバイだとか、長年付き合っていた恋人にフラれちゃったりとか、夫婦喧嘩して妻が実家に帰っちゃったとか、まあそういう辛いときとか大変なときに自分を落ち着けるためだとか、辛いときってどうにかして楽になりたいって時があると思うんですけど今回は3人とも社長という立場なので社長ならではの解決法というものがあればシェアしてみたいと思っています。

ご自身がやっている解決方法とかあればよろしくお願いします。

では、カミィさんどうですか?

 

落ち込んでる時つらい時などは、思考を遮断してリセットする

 

カミィ

おおー、僕ですかー?
そうですねー。

うーん、僕の場合はまず「寝る」ってことですかね。

まあ、そういう時って寝れないときもありますけどね(笑)皆さんも経験あると思いますけどね。

ただ、僕の場合はちゃんとしっかりと寝ると、そのネガティブな思考からは離れられるっていうのがありますね。

まあ、これはネガティブな時だけでなく、何かやっていてちょっと思考が煮詰まったときとかなんかも一回寝てみると思考がすっきりしてリセットされることがありますね。

 

マーシン

まあ、辛いときとか落ち込んでいる時って、当たり前なんだけど辛いこと考え続けていたり、落ち込むようなことを考え続けてたりするから、辛いのを維持してるのと同じなんだよね。
同じように楽しい時って楽しいことを考え続けているので楽しいことを維持しているんだよね。

私もこう見えても結構落ち込んだりするんですよ(笑)

 

カミィ

えー?落ち込んだりするのー?本当~?(笑)

 

マーシン

いやいやホントに(笑)年に何回かありますよ。

で、私の場合はね。

考えないようにしようとかしても落ち込むようなことってついつい考えちゃうんですよ。

そしてやめようやめようとしても逆にすごいエネルギーがいるし、無駄なのでしばらく放っておくんですよ。

考えたかったら考えちゃうの。

例えていえば株価だって為替だって下がりすぎたらあるときからまた上がるし、上がっててもまた下がるときもあるんですよ。

今まで私の人生も左肩下がりでずっーと落ち続けたこともなければ右肩上がりでずーっと上がり続けたこともないんですね。

まあ、波なんですよね。

なので今自分が下がっていっていたとしてもこの波はいつかどこかで必ず止まるって思っているんですよ。

止まるまでは放っておくんです。どうせ考えても無駄だと思ってるから。

じゃあその間どうするかっていうと、私の場合は大浴場行っちゃうの。(笑)

 

カミィ

ああ、よく行ってるね。

何かというと大浴場行ってるね(笑)

 

回復に向けての自分のパターンを持つ

 

マーシン

だってそういう時は考えたってしょうがないから。

とにかく湯につかろうみたいな(笑)
動物とかもそうじゃないですか。

身体が傷ついた時ってじっと動かないんですよ。

そして自然治癒力が回復するまで待つんですよね。

これと同じように私も自分のエネルギーが回復するのを待つ感じなんです。

そしてこの時に大事なのはマインドセット。これをやっておく。

どういうのかというと「私は、最後は必ず立ち上がる。必ず自分はなんとかなるんだ」って思って下がったものは必ず上がるんだって自分で決めてるんですよ。
するとエネルギーが回復して時期がくるとハッとするようなインスピレーションが来たりして今まで発想しなかった考えがやってくるんですよ。

で、これさえくればあとは何をすればいいかがわかるのでやるべき行動に集中する。

そして集中していることで問題が問題でなくなってくることが多いです。

私の中では、そんな仕組みを自分の中で持っているという感じですね。

 

山ちゃん

僕は昔から心配性で悩み事が尽きないタイプだったのですごい落ち込むことが多かったんですよ。

まあ、僕でいうと失読症だったりとか対人恐怖症だったりとかだったので「なんでみんなは話せるのに僕はうまく話せないんだろう」とか人前に出ると話せなかったり手が震えたり、声が震えるとかしていたんですごい悩んでいたんですよ。

おそらく人より長い時間悩むことが多かったんじゃないかと思うんです。

そこで僕はどうしたかっていうと、落ち込んでいるときって普通は落ち込まないようにしようとか考えないようにしようって思うじゃないですか。

でもそういう時って何やっていてもごまかしても逃げようとしても辛いものは辛いんですよね。

なので僕の場合は、認めちゃうんです。「ああ、オレ今つらい。うぁーオレ今超つらいわ。うぁー、マジつらいわー。マジ大変」って自分で認めて声に出して言っちゃうんです。

そしてそれを言った後に自己洗脳ですよ。

「たしかにオレは辛い。でも大丈夫だ。オレは大丈夫。あの時も大丈夫だったし、この時だって乗り越えた。告白だってされたことあるし(笑)」とか。

 

カミィ

まずは溜まったものは一旦吐き出しちゃうわけだ。認めちゃうのね。

 

山ちゃん

そうです。

結構むしろある意味ハイテンションで言ってますね。(笑)

「もう、つらい。もう大変。でも大丈夫。オレ大丈夫だった」って。

 

マーシン

海とか行って叫んじゃったりとか?

 

山ちゃん

海とかはちょっと小心者で恥ずかしいんで(一同 大笑)

 

カミィ

まあ、そこら辺は俺ら世代とも違ってくるからね。

夕日に向かって叫ぶ世代じゃないんだね(笑)

 

マーシン

私なんか車走らせて叫んでるときありますね。

 

カミィ

ああ、なんだかんだ、そういうのって意外とやってるかもね。

僕なんか溜まったものは全部マーシンに吐き出してる(笑)
ぜんぶ、ブン投げちゃう!

だからマーシンはたまったもんじゃないかもしれないけど、こっちは一旦外に吐き出すことでスッキリしちゃう。

そして最後は「オレは絶対に大丈夫だ」ってなる。(笑)

 

これでいいのだ!仲間の力を存分に活用する

 

マーシン

つまり、山ちゃんみたいに自分でやっちゃう人はけっこう精神力ある人だけど「オレは大丈夫だ」ってやっていると必ず発想が湧いてくると思うんですよ。

「なんで大丈夫なのか。どう大丈夫なのか」の答えみたいなものが来て行動に移っていくと思うのね。

ただ自分だけでやれなくても、ぶちまけられる相手がいたりするとぶちまける側って困って落ち込んでいたりするけど、相手ってそんなに困ってないわけじゃない?
そうすると辛い側は「辛くて落ち込んでいて困ってるんだよー」と嘆いても聞いてる側は「それってそんなに困ることじゃないかもよ」みたいに見えることもあるんだよね。

この時も第三者の発想でみると解決に向かう糸口みたいなのが見えることもあるよね。

だからプロセスとしては

1、認める

2、大丈夫だと自己洗脳

3、解決への発想

っていう感じなんじゃない。

 

山ちゃん

そうですね。まあ、辛いときほど人の言う事に耳を傾けてみるって大事かもしれませんよね。

けっこう辛いときって自分よがりになっていたり視野が狭くなっちゃってるんですよね。

わかっちゃいるけどみたいに。だからそういう時ほど素直になってみるってことですかね。

 

マーシン

あとさ、こういうパターンってない?

もう自分じゃ解決できないって思い悩んで誰かに相談したら相談した相手が逆に答えられなくて困っちゃったりして、その姿をみて「ああ、他人に頼ってもしょうがないんだ」って悟っちゃったりして腹がくくれるみたいな感じ。

 

カミィ

ああ、あるかもね。

逆に相談された側が答えられなくて落ち込んじゃったりしてね(笑)

 

山ちゃん

まあ、それもあって僕は自己解決できることが大事かなって思うんです。

もちろん信じられる人がいて相談できればそれはそれでいいと思います。

 

カミィ

例えば山ちゃんなんかは、「オレ大丈夫」って自分で思えない時とかってどうしてるの?

 

これであなたも大丈夫!自己洗脳の高等テクニック!

 

山ちゃん

そういう時は「オレ歩けてるから大丈夫」とか「息してるから大丈夫」みたいに基準値を低くするんですよ。

例えば「アマゾンの奥地で死にそうになってる人よりは大丈夫だ」っていうのを無理やり思うことですね。

これって言葉の洗脳がかかってくるので言っていれば本当にそうなってくるんです。

なので思えなくてもその上から覆いかぶせるように大丈夫大丈夫って言っていくんです。

 

マーシン

七転び八起き理論みたいな感じだね。

七回転んでも八回起きるから最後は大丈夫みたいな。

 

山ちゃん

そうですね。

ある意味、自分の気持ちを信じないっていうのも一つのテクニックなので「ダメだ」と思っているのも自己洗脳なので「大丈夫」っていう洗脳を強くするってことですね。

これは自分との戦いですね。

感情ではそう思ってないんだけど「大丈夫」って言いまくる。

例えば、自分は頭がいいと思っている人でも10人くらいに囲まれて「お前はバカだ」って毎日のように言われ続けたら「オレってバカなんだ」って思っちゃうんですよ。
本当はバカじゃないのに。

人間には、そういうメカニズムがあるんだって知っていればもう言い続けていればよくなっていくんだって思えるんです。

後はカミィさんが言うように寝ることだったりして時間を耐えるってことですよね。

 

カミィ

そうだよね。

まあ、台風が来てるときはジタバタしてもどうしようもないってことだよね。

でも、必ず台風はいつかは去っていくから、そこはじっと耐えて忍んで待つってことだよね。

 

山ちゃん

そうですね。

だから僕はあんまり焦んないようにしていますね。

 

カミィ

だから相場と同じで、上がっていくリズムに転じてきたらその流れに乗って勢いに乗ずるっていうかね。

 

マーシン

まあ「朝の来ない夜はない」とかいうしね。

 

カミィ

そうだね。「夜明け前が一番寒いし暗い」とかね…

 

山ちゃん

だからそういう格言みたいなのができてきたんじゃないかって僕は思いますね。

 

カミィ

だから結論としては、

「皆さん、もうそういう時はやり過ごしましょう」ということで…(一同 大笑)

あとはさ、いくら自分が頭いいと思っていても10人に「お前はバカだ」って言われたらバカなんだって思っちゃうのと同じ理屈で、逆に自分はもうダメだって思っていても10人が「いやお前は大丈夫」だって言ってくれるような仲間を持つとか、そういう仲間と付き合っていくっていうのもすごく大事だよね。

 

山ちゃん

そうですね。

周りにいる人がそうであれば、それこそ回復も早まりますよね。

自分の現状を認め、大丈夫だっていう自己洗脳をしつつ、いい仲間と付き合っていくってことですね。

では今日はこんな感じですかね。ありがとうございました!

 

カミィ
ありがとうございました!
マーシン
ありがとうございました!

 

まとめ

 

・落ち込んでいる思考・つらい思考をリセットする自分なりの方法を持つ

・落ち込んで復活する自分なりの必勝パターンをつくる

・ネガティブな自己洗脳を上回る自信回復の自己洗脳を実践する

・自分でダメだと思っていても「大丈夫だ」と言ってくれる仲間を持つ

 

この記事は音声でもお聴きいただけます!

 

*1日一回、応援よろしくね!*

考えるな!ポチっとするんだ!
(*・_・)σ @

にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ
にほんブログ村


社長ブログランキング

 


年収5000万円の社長になれた秘密がマンガでわかる!(無料です)

silentyoutube

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>>マンガの詳細はコチラをクリック<<


この記事をシェア!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です